トップページ  >  JA北越後の特産品  >  アスパラガス

JA北越後の特産品「アスパラガス」

アスパラガス

JA北越後のアスパラガスは、管内で広く栽培され品種はグリーンタワーなどです。4月~9月まで通して収穫され、青果物集出荷センターの共選場を通して品質のよいアスパラガスだけを出荷しています。
昨年は、出荷販売額で、2億円を達成し、県内シェア47%となりました。

JA北越後産のアスパラガスは、JR西新発田駅前のジャスコ新発田店内JA北越後農産物コーナーまたは、市場を通じて県内のスーパーで販売しております。是非、お求め下さい。

販売情報はこちら

栽培暦

アスパラガス

栽培方法

1.栽培1年目【収穫をするための準備の年です】


2.栽培2年目【収穫が始まる年です】

  • アスパラガス

    (1) 4月中旬頃になると地面から元気よくニョキニョキと萌芽が始まります。春の収穫期間は2週間~1ケ月程度です。この時期が『旬』で甘くておいしいですよ。

  • アスパラガス

    (2) わずかですが、紫アスパラも栽培されています。

  • アスパラガス

    (3) 立茎栽培の開始です。親茎を立てて夏秋どりの準備に入ります。約40~50日で夏芽の萌芽が始まります。

  • アスパラガス

    (4) いよいよ夏秋どりの開始です。親茎をかき分けて、10月上旬頃まで収穫をします。親茎は2~4mに大きく成長しますので、台風などで倒れないように支柱や紐で補強します。

  • アスパラガス

    (5) 新潟県でも最大級のアスパラ団地です。新発田市道賀地区。


3.収穫から出荷まで

  • アスパラガス

    (1) 生産者は、約30cmに切り揃えてコンテナに入れ、JAへ出荷します。

  • アスパラガス

    (2) JAの集出荷センターで選別・箱詰め作業を行い各市場へ出荷されます。

  • アスパラガス

    (3) カット作業で、1本1本新潟県の出荷規格26cmに切り揃えられ、サイズ別(2L・3本L・L・M等)に選り分けられます。

  • アスパラガス

    (4) 選別作業で、A品・B品に選り分けられ、品質の最終チェックを行います。

  • アスパラガス

    (5) 動計量結束機により、100gに結束され、箱詰め作業を行います。

  • アスパラガス

    (6) 真空予冷をかけて各市場へ出荷されます。