トップページ  >  JA北越後の特産品  >  さくらんぼ

さくらんぼ

新潟県一の生産量を誇る歴史あるおいしいさくらんぼ

さくらんぼ

JA北越後管内の新発田市五十公野地区と聖籠町はさくらんぼの産地で、聖籠町は県内生産量の約90%を占めます。五十公野地区は、明治14年頃に新潟県で最初にさくらんぼ栽培を始めた発祥の地で、それから明治35年頃に五十公野地区より成木を聖籠町が譲り受けて栽培が始まりました。発祥の地という五十公野地区と聖籠町の砂丘地という恵まれた地質で育てられる自慢のさくらんぼ。濃厚な甘さとジューシーさで、大変おいしいと評判です。収穫の季節になると、県内外からの多くの人がさくらんぼ狩りに訪れてにぎわいをみせます。


●収穫時期

収穫時期カレンダー

お問い合わせはinfo@ja-kitaechigo.or.jpまでEメールをいただくか、ホームページにある「お問い合わせ」ページよりお願いいたします。