JA北越後の特産品「オクラ」

オクラ

JA北越後のオクラは、豊浦・松浦地区を中心に約70戸の農家によって栽培されております。ハウス栽培では6月上旬から9月下旬、露地栽培は7月中旬から9月下旬まで通して収穫され出荷されております。

昨年は、出荷販売額で、3260万円を達成し、新潟県内シェア43%となり県内1位です。

JA北越後産のオクラは、市場を通じて県内のスーパーで販売しております。是非、お買い求め下さい。

栽培暦

オクラ

栽培方法

1.栽培


2.収穫から出荷まで

  • オクラ

    (1) 生産者は、長さを規格に揃えてネットに入れ、JAへ出荷します。

  • オクラ

    (2) 等級(A・B)、サイズ別(L・M)に選り分けられ、各市場へ出荷されます。