JA北越後

最新情報

真夏の名物ゴルフ大会、絶好のコンディションで開催

2018年08月18日トピックス

優勝の栄冠に輝いた小林広幸さん(左)

 当JAは、聖籠町にある新潟サンライズゴルフコースで真夏の名物となっている第17回JA北越後ゴルフ大会を開催しました。大会には、組合員、生産組織、取引先企業、役職員合計179人(49組)が参加。大会前日の雨が猛暑を緩和し、当日は絶好のコンディションのなか熱戦が繰り広げられました。

 JA北越後ゴルフ大会は、毎年“米の日”の8月18日に開催され、18ホールストロークプレーハンデ戦(9Hぺリア方式)で競技し、参加者の親睦を深める場となっています。

 賞品には、目玉の88位の「米の日賞」をはじめ、地元農畜産物の北越後産プレミアム米やパイオニアポーク、ステーキ用の牛肉、農作業で使用する一輪車や鍬などを集めた百姓(100位が対象)農作業用セット等を用意。JAならではの景品とボリュームの多さで参加者から歓声の声が挙がりました。

 優勝は、グロス79、ネット67.8でまわった小林広幸さんが受賞しました。

カテゴリー
アーカイブ
« 前のページへ戻る« トップへ戻る