JA北越後

最新情報

農家コスト削減に向けて ~ 農機セルフメンテナンス研修会 ~

2021年12月10日トピックス

JA北越後紫雲寺地区受託者協議会と青壮年部紫雲寺支部は12月6日、同JAの農機整備研修センターで農機セルフメンテナンス講習会を開催しました。同部会の会員および支部員21人が参加し、講師にはクボタアグリサービス株式会社の担当者が務めました。

実物のトラクタを教材に、エンジン部のメンテナンスや点検時の注意点を実際の部品やオイルのサンプルを使い、実例を交え分かりやすく説明を行いました。

研修会は受託者協議会事務局の太田一枝営農相談課長補佐と青壮年部支部事務局の入倉達志係長が、コロナ禍により視察先の受入れが難しい状況から、生産者自らメンテナンス技術を身に着けることで、修理や買い替えコストを抑えることを目的に企画しました。

参加した青壮年部紫雲寺支部長の坂野井良さん(39)は「就農してから年数が経ち、今では自分でも修理をするようになりました。できれば就農してすぐにこういった研修があるともっと効果があると思います」と感想を述べました。

カテゴリー
アーカイブ
« 前のページへ戻る« トップへ戻る