JA北越後

おすすめレシピ

里芋入りの春サラダ

材料(2人分)

里芋(中程度のもの)
2個
トマト
1/2個
アスパラガス
6本
玉ねぎ
1/4個
菜花
4本
サニーレタスの葉
2枚
◎マヨネーズ
大さじ1
◎米酢(穀物酢でもOK)
大さじ1
◎砂糖
小さじ1
◎ケチャップ
小さじ1
◎レモン汁(市販のもの)
小さじ1
◎オリーブオイル
大さじ1/2
少々
白ごま
少々
里芋入りの春サラダ

作り方

  1. 里芋はよく洗って土を落とし、ラップで包んで500Wのレンジで1分半~2分加熱する。(爪楊枝がすっとささればOK)熱いうちに布巾などで皮を剥いて薄くスライスする。
  2. アスパラガスは下の部分を1cm程度切り落としてハカマをとり、下半分の固い皮をピーラーで剥いて5cm程度に切る。菜花もさっと洗い、5cm程度に切り、アスパラと一緒にさっと塩ゆでする。
  3. 玉ねぎは薄くスライスして水につけ、アクを取ってから水気をしっかり切る。トマトは串切りにしてから半分に切る。
  4. お皿にサニーレタスの葉を敷き、①~③の野菜を盛り付け、◎を全て合わせてよく混ぜてまわしかける。好みで白ごまをふって完成。

    当JAレシピコンテストにご応募いただきましたレシピです。応募者様よりコメントをいただきました。「里芋は煮物にすることが多いので、違う食べかたはないかな~と、考えてみました。北越後の特産品の一つであるアスパラガスも加えて、越後の春らしさも出してみました」
    当JAの特産品でこちらの春サラダにチャレンジしていただきたいですね♪是非お試し下さい。
キーワードで探す
献立から探す
« 前のページへ戻る« トップへ戻る